ジュースクレンズの最中にも使えるブロススープに注目!

皆さんはブロススープと言うのをお子さんですか?
このブロススープというのは、最近話題になっているとても健康効果が期待できるスープなんです。
体を内側から温めてくれる牛骨で出汁をとった動物性タンパク質に優れたスープと野菜スープの2種類があるのが特徴です。

 

このブロススープは、もともとアメリカ東海岸のニューヨークで街の中に
専用のスープを提供するスープスタンドがありそれが健康効果が高いと言うことで非常に話題になったことが始まりでした。

 

牛骨や鶏の骨から取ったダシ汁と呼べるスープで、味は多少好みに調節することができます。
塩やコショウなどを足して飲むというのもOKです。
このスープなのですが基本的には「具なし」が特徴で、消化吸収が良く、牛骨や鶏の骨でとったスープのほうは
コラーゲンや動物性タンパク質などをしっかりと補給することができて、
そして野菜を煮込んだ法のスープは野菜に含まれているミネラルやビタミン類をしっかりとることができます。

 

このブロススープは基本的にニューヨークのビジネスマンたちにとても好評なんです。
ニューヨークのビジネスマンたちは午前中はほとんどファスティング(断食)で過ごしていて、
このブロススープを使って体を温めて仕事に臨んでいるんだそうです。
そうすることで頭の回転が速くなり、ビジネスもスムーズに進むと言うことが人気の理由のようです。

 

つまり、適度に空腹感も紛らわしながら体を内側から温めてあげることで健康的な栄養補給もできると言うこと。
断食ダイエットの最中に軽くお腹を温めることでダイエットの効率を高めることもできて、
なおかつタンパク質やコラーゲン、野菜スープの方ではミネラル、ビタミンも吸収できるので栄養補給にぴったりで、ダイエット効率もあげることができるんですね。

 

このような性格特徴を持っていることからブロススープは、ジュース9レンズを行っている方に最適ではないかと私は思います。
ジュースクレンズは日数を自分で自由に決めることができますが、最長でも三日間の完全な断食ダイエットで、その間はジュースとお水以外は口にしません。
ですので、やはりどうしてもお腹が空いてしまうという方は多いんですよ。

 

そんな時にこのブロススープをお腹に入れてあげると空腹感もおさまってイライラする感じもなくストレスなく過ごせるというのはメリットではないかと思います。
また、ストレスを感じないようにするだけではなく、実際の栄養補給の効果も
先ほどご紹介した通りの特徴から消化吸収も良く、余計な脂肪分を含んでいないので
低カロリーで摂ることができる優れものということができると思います。

スポンサード リンク
スポンサード リンク