クレンズジュースは通販で買える?

ジュースクレンズに必要なクレンズジュースは通販でも購入可能です。

 

方法は二つ。
冷凍のジュースクレンズ用のコールドプレスジュースを通販で手に入れる方法。

 

もう一つは、コールドプレスジュースを自宅で作ることができる専用ジューサーを手に入れる方法です。

 

東京都渋谷区の恵比寿にあるサンシャイン・ジュース(SUNSINE・JIUSE)では、クレンズジュース用のコールドプレスジュースを冷凍品ではありますが通販で購入する事が出来ます。

 

ですが、実際に効果の面で考えてみると“ちょっと待って下さい”と言わざるを得ません。
と言うのも、冷凍のコールドプレスジュースは代謝を高める効果が期待できるクレンズジュースの存在意義とも言える酵素の効果がなくなってしまうかも・・・という点なんです。

冷凍のコールドプレスジュースは効果がなくなる?

酵素が熱に弱い存在である事は、ご存知でしょうか。
ちょっと説明臭くなるのですが、少々我慢をお願いします(笑)

 

身近なもので言うと卵白がそれにあたるのですが、卵白はタンパク質ですよね。
熱が加わると白く固まって変質してしまいます。基本的にミネラルにタンパク質が巻きついた形をしている酵素は、その形から熱で死んでしまう特性を持っています。

 

最も熱に対しての耐性が弱い、脂肪分解酵素のリパーゼというものは、48度以上の熱が加えられた時点で失活してしまうんです。
今は酵素が熱に弱いという話をさせて頂いてますが、これが冷凍の場合どうなのか・・・

 

酵素自体が、数千種類もあるので、特定は難しく諸説ありますが、基本的に「熱」の反対が「冷」である事を考えれば、あまり良いものではなさそうですね。
冷凍庫にしまってあるお肉やお魚が「冷凍焼け」すると言うのはご存知ですよね。卵はそうはならないようですが・・・

 

TV番組の「スッキリ」や「ためしてガッテン!」でも紹介されています。冷凍品に関しての酵素は効果が怪しいと言う点だけ、押さえて置いた方が良さそうです。

 

こういったことを把握しておかないと、もったいないことにもなりかねません。

 

これらのデメリットを考えると、コールドプレスジュース自体、自宅で自分で作ったほうがいいということになります。
今ではコールドプレスジュースを作るための、専用ジューサーも登場しています。

 

ジュースクレンズ専用ジューサー

 

これはスロージューサーともいい、従来のジューサーよりも低回転で野菜の酵素や栄養分を壊さずにジュースを作ることができる、まさに自宅でコールドプレスジュースを作れる
ミキサーなんです。

 

好きな食材などで作れるために、いろんな味も試すこともできるし、クレンズダイエットだけではなく、毎日のお子様や旦那様の栄養補給にも最適。

 

スポンサードリンク