スロージューサーで手軽なダイエットを

栄養豊富なドリンクを使ったダイエットは、取り掛かりやすいので人気があります。
食事量を調整するダイエット法ではカロリーは抑えられますが、
その分栄養が偏ってしまう傾向があります。
不足しがちな栄養を飲み物で摂りたい時に最適なのは、スロージューサーを使ったコールドプレスジュースです。

 

スロージューサーで作ったコールドプレスジュースは、
ミキサーで作ったジュースと比べると、含まれている栄養素が格段に違います。

 

その理由は、低速回転で材料を圧搾していく作り方にあります。

 

ミキサーのように高速で動くカッターの場合、
素材を切り刻む際に熱が加わるため成分が壊れてしまいます。
ゆっくりと材料をすりつぶして作るスロージューサーは、
熱を加えることが少なくなるので、素材に含まれている栄養をより多く摂取できるのです。

 

スロージューサーで作ったジュースは、素材の繊維質が取り除かれるので、
口にした時の舌触りや喉ごしはとても滑らかです。
ジュースに固形物が入っていないので、消化に必要な酵素を節約することができて、
それが代謝の活性化や胃腸を休めることにつながるため、
老廃物や不要な水分の排出を促すデトックス作用が期待できます。

 

低カロリーで栄養価の高いニンジンやポリフェノールタップリのビーツといった野菜は、
ダイエットに最適な食品ですが、繊維質が多いため、
ミキサーで作ると飲みにくさを感じることがあります。
液体と固形物が分離できるスロージューサーは、
硬くて繊維が多い野菜も簡単にジュースにできます。

 

グリーンスムージーではNGとされている、キャベツやトウモロコシも利用できるので、今ある食材を活用して作れます。

 

液体と分離された繊維質は、サラダや炒め物の具材に利用できるため、
素材を無駄にすることはありません。
パンやケーキの生地に混ぜたり、手作りふりかけの材料にするなど、
アレンジ次第で色々な料理が作れますし、
食物繊維たっぷりの料理はダイエットや便秘解消に役立てられます。

 

好みの野菜と果物で簡単に作れるコールドプレスジュースですが、あれもこれもと欲張って入れてしまうと、ものすごい味になることがあります。特に食事量が少ないダイエット中は、味覚に敏感になってしまうので、あまりにもまずいとストレスがたまり、やる気が低下してしまいます。ニンジンなどの緑黄色野菜が好みではない場合や葉物野菜をメインにして作る場合は、レモンやオレンジなどの柑橘系のフルーツやリンゴを多めに加えると、さっぱりして飲みやすいジュースになります。

 

スロージューサーを活用して効率的なダイエットをする秘訣

せっかくスロージューサーを購入してまで本気のダイエットをするのですから、効率の悪いダイエットは絶対に行きたくないですよね。
実際のところは、スロージューサーを活用して自宅でコールドプレスジュースを作ってダイエットをしていても、うまく結果が出ずに悩んでいる人や、全く変わらなかった。むしろ太ってしまった。と言う方もいないわけではないんです。
これだけ素晴らしいアイテムがありながらも、なぜそのような結果になってしまうのでしょうか?
その答えはとてもシンプルで、他の要素で大きな足を引っ張ってしまっている可能性です。
例えばですが、あなたが毎日スロージューサーでコールドプレスジュースを作って朝ごはん、もしくは夜ご飯の置き換えをしたとします。
でもその他の部分では、お昼をガツガツ食べてしまったり、平気で間食をしてしまったり、運動をほとんどしなかったり、生活習慣が悪かったりなどなど、そういった部分がよくできていなかったとします。
実はこの状況は、ダイエット面で見るとかなり効率が悪い状態です。
はっきりってしまうとスロージューサーで作ったコールドプレスジュースのダイエットを無駄にしてしまっている可能性が非常に高いです。
確かに、コールドプレスジュースで朝ごはんを置き換えて摂取カロリーを大幅に抑えることができれば、普通に考えれば消費カロリーよりも摂取カロリーが下回るので痩せていきますよね。
しかもたくさんの生酵素が含まれているので、体内デトックス効果によって痩せやすい状態が作れます。
それでも、他の部分でたくさんのカロリーを摂取してしまったり、運動不足で太りやすい体の状態になってしまえば、コールドプレスジュースによるダイエット効果の足を大きく引っ張ってしまう事は想像できますでしょうか。
このページのテーマは、スロージューサーを使って効率的なダイエットを行う。と言うものですが、コールドプレスジュースによる置き換えダイエット自体は大変優秀なダイエット方法ですが、その足を引っ張ってしまう事を自らしてしまっては残念な結果につながってしまう恐れがあります。
ですので、まずはご自身が、普段の生活の中でダイエットの足を引っ張っている要素を作っていないかどうか。という部分を改めて見直されることが大切だと思います。

 

結果を求めるなら長期的に!

他のダイエット方法でも共通して言えることですが、スロージューサーを活用したコールドプレスジュースダイエットでも、長期スパンで継続されることを強くお勧めします。
なぜならば、長年蓄積されてきた脂肪や老廃物などを、目にも見えないような小さな成分が働くことでだんだんとクリーンになって少なくなっていくわけですから、ある程度時間がかかってしまうのは仕方がありません。
ネットでは、たった1ヶ月でマイナス5キロ減った。といったような口コミなどもみますが、あれは、ライザップのように計算しつくされたダイエット計画の下、一切無駄がないような本格的なダイエット取り組んだ結果ではないかと考えています。
あのような結果は不可能ではないかもしれませんが、少しずつ長期的に痩せていきたいと言う内容であれば、大体1ヶ月あたり2キロ前後の体重減少を毎月コンスタントに達成していくと言う痩せ方が健康的で安全で、なおかつリバウンドしにくい痩せ方になります。
ダイエットのポイントは、無駄がなく、なおかつ長期的にです!

スポンサードリンク