飲み方が大事な玄米ミルクスムージー

今、牛乳や豆乳に続く第3のミルクとしてライスミルクというのが話題となっています。
特にアメリカではすでにポピュラーでスーパーなどでもさまざまな製品が購入できます。
輸入品の店やコストコなどに行けば日本でも手に入れることができるでしょう。
海外での口コミ評価の高い商品は日本に入ってくるのも少し遅いんですよね。

 

ライスミルクというのはお米のとぎ汁というのではなく水と米を混ぜ合わせてミルク状の白い液体を生み出すのです。
牛乳より少しあっさりして甘みがあり甘酒に近い味わいです。
牛乳にアレルギーがあったりお腹がゴロゴロするという方も飲めますし、
牛乳代わりにお菓子やパン・お料理などに使っても。
美肌効果やダイエット効果・デトックス効果など健康や美容面での効果効能がすごいです。

 

そんなライスミルクですが、お米と水をミキサーなどで混ぜるだけ。わざわざお店に行かなくても自宅で作れます。お米は白米を使うこともできますが、更に効果効能を求めるのであれば玄米ミルクスムージーがおすすめです。玄米と白米とでは栄養価の高さは一目瞭然。玄米の持つ良い成分の多くを取り除いてしまったのが白米なのです。

 

健康によいということは分かっていても、玄米ご飯は硬くてパサパサとした食感であまり食べたいものではありません。炊くのにも何倍もの時間がかかりますし、消化が悪いので子供たちに食べさせるわけにもいきません。その点、玄米ミルクスムージーであれば液体状なので飲みやすいです。飲み方も牛乳代わりに朝食のときに飲めば良いだけなので手軽なのです。お菓子を作ったりお料理を作ったり、ただ飲むだけでなくさまざまな場面で牛乳は使われます。そんなときの代用品として玄米ミルクスムージーを利用すれば、そのまま飲むのはちょっと抵抗があるという方でもおいしく摂取する機会を増やすことができるのです。

 

玄米特有のビタミンやミネラル・食物繊維・コレステロールを減らしてくれるガンマオリザノールなど、良い成分がたっぷり。低カロリーで低脂肪なのでダイエットに最適です。動物性脂肪は一切含まれていません。玄米は完全栄養食とも呼ばれる食材です。そんな玄米をおいしく手軽にいただける、玄米ミルクスムージーは画期的な食品なのです。

 

牛乳アレルギーの子供も飲めますし、赤ちゃんの離乳食に使用してもいいでしょう。家族全員で飲んで健康や美容を手に入れるようにしましょう。コストコで購入すれば大量に入った商品があるので家族で毎日の牛乳代用食として十分に使いこなすことができるでしょう。

 

玄米ミルクスムージーは準備食や回復食に最適

スポンサードリンク