ジュースクレンズのダイエット効果の仕組みと美肌効果

ジュースクレンズダイエット

ジュースクレンズダイエットは、短期間とはいえ厳しい断食を行なうので、かなりの覚悟がいります。
そのため、行なう方のほとんどが本気モードで取り組んでいます。

 

そんなジュースクレンズのダイエット効果についてですが、やるだけやって-1キロだけとかだとがっかりですよね。。
でもちゃんとやればそんなことはありませんから安心してくださいね!!

 

そこでここでは、ジュースクレンズのダイエット効果として、やった人は何キロ痩せたのか?と言った点や、ダイエット効果の仕組み、美肌効果について見て行こうと思います。
また、このページお最後のほうでは山田優ちゃんやミランダ・カーさんも飲んでいる菌活クレンズジュースもご紹介しています。

 

ジュースクレンズのダイエット効果

ジュースクレンズのダイエット効果が凄まじい事は多くの方がご存知かと思います。
実際に、元AKB48の前田敦子さんがたった二日間でマイナス3キロほど痩せたことでも有名ですし、
ジュースクレンズダイエットを終えた頃には『-5キロ前後のダイエットに成功した!』という一般の方も決して少なくありません。

 

では、なぜこんなに短期間で痩せることができるのか、その仕組みを見てみましょう。

なぜジュースクレンズダイエットはそこまで痩せるのか?

まずジュースクレンズダイエットでは三日間程度の断食期間があります。
三日間固形物を食べなければ、それだけダイエット効果があるのは当然じゃん!と思いますよね。

 

確かに、そういった『断食だから痩せる』という部分もありますが、
実は、ジュースクレンズで痩せられる効果の仕組みはそうではないんです。

 

三日間の断食で胃腸が休められること+栄養豊富なフレッシュジュースを
飲み続けることによって体内のデトックスが盛んに行わるからなんです。

 

つまり、身体の中に溜まっていた老廃物がデトックスで排出されることで痩せることができるというわけなんですね。
また、ココナッツオイルをクレンズジュースに加えて飲むと中鎖脂肪酸を摂ることができて、
今年の1月に放送された『ダイエット総選挙』で注目されたMCTオイルダイエットにもなります。

 

そうすると体内に蓄積されていた水分や脂肪、老廃物などが
効率よく体の外に排出されるため、そういった面でのダイエット効果が先に表れるんですよ。

 

また、長年フル稼働で働いていた内臓たちも、断食期間に休むことができるため、
本来の働きを取り戻すことができるため今後消化能力が上がったりするため、そういった面でもダイエット効果が期待できると言われています。

 

また、こういったジュースクレンズをすることによって体の中の深い部分がリセットされると、ダイエット効果以外にもたくさんのメリットがあるんですよ。

ダイエット中の肌荒れもカバーするジュースクレンズ

ジュースクレンズダイエット

それでは、日本でダイエットを中心的なメリットとして捉えられている側面からもダイエット効果だけではないジュースクレンズのメリットを見ていきましょう。

 

日本では、皆さんご存知の通りローラちゃんがジュースクレンズを採り入れて美脚スレンダーなプロポーションを維持するのに役立てています。

 

最近ではモデルの道端ジェシカさんとアンジェリカさん姉妹やAKB48の小島陽菜さんもジュースクレンズにハマっているのはメディアで紹介されて有名ですね。

 

彼女たちがジュースクレンズダイエットに夢中な理由は、芸能人という仕事柄、食事の時間も不規則であったり、睡眠時間も削られてしまいがち。

 

そこで、体内時計の元にもなっているヒーリングプロセス(新陳代謝)のリズムを、本来の状態に戻してあげるために採り入れているという側面もあります。

 

さらに栄養素がしっかり摂れながらもカロリーは抑える事が出来て尚且つ肌をキレイに維持するためには欠かせない代謝酵素の働きを活性化させられるという理由もあるんです。
つまり彼女たちもジュースクレンズをダイエット効果だけではない側面を理解して行っているんですね。

 

そのために必要なことを行っているというのが彼女たち一流モデルや芸能人の考え方なんですね。

 

また、山田優ちゃんやミランダ・カーさんなどが行った菌活ダイエットも短期間の断食を行っているようなので
実質的にはジュースクレンズダイエットを行っていると言えるかも知れませんね。

 

山田優ちゃんやミランダ・カーが飲んだ菌活クレンズジュース

海外ではセレブだけじゃないジュースクレンズ実践者たち

ジュースクレンズデトックス

ジュースクレンズはハリウッド(西海岸カリフォルニア)のハリウッドセレブ達が夢中になっているダイエット方法ですが、
実はアメリカ大陸の反対側である東海岸のニューヨークでもビジネスマン達の間で人気なんです。

 

突出した、実力成果主義のアメリカのビジネスマンの世界では、午前中に頭の回転を最大限に発揮できるように
自身のコンディションを整える事も自己責任の範疇として当然と思われる風潮があります。

 

そのためには朝の通勤時にジュースクレンズ専用のジューススタンドに立ち寄ってコールドプレスジュースで
栄養補給は行いながら断食して満腹感による頭の回転の鈍さを出さないようにしているんだそうです。

 

もちろんジュースクレンズをビジネスマンが採り入れている理由は仕事の能率だけではありません。
アメリカでは、管理職に就いているビジネスパーソンは、太るだけで出世が絶望的になると言われているからです。

 

さらに言えば、ニューヨークはビジネスだけではなく、ブロードウェイなどのミュージカルや舞台の俳優やダンサーなどもダイエットや健康維持にジュースクレンズを採り入れています。
つまり、彼等(彼女等)は、ダイエットと仕事の能率・健康維持など様々な目的に合わせた効果からジュースクレンズを採り入れているんですね。