スロージューサーで酵素を補おう

スロージューサー 酵素

ダイエットに興味のある女性に注目されている成分が酵素です。
酵素は体内の新陳代謝を促す働きや消化・吸収などを助ける働きのあるタンパク質で体内に存在しています。
しかし、加齢や消化吸収など人の生命活動を行なうことで減ってしまうため外から補給することによって効率的に痩せることができるとされています。

 

補給することによって体内で消費する酵素の消耗を防ぐことができます。
消耗を防げば代謝するときに使われる分が十分に働き代謝が上がるためにダイエット効果が高まるといわれています。
また、酵素は新陳代謝にも関わっており、新陳代謝が活発になれば美肌効果やアンチエイジングにも繋がります。
補給したい場合には生の野菜や果物に多く含まれているためこれらを多く摂る必要があります。

 

しかし、野菜や果物を食べて摂取するには限界があり効率的ではないともいえます。
多めに酵素を摂りたいからと言って食べ過ぎてしまえば、果糖はブドウ糖に変換されるのも素早いので
その分血糖値が上がりやすく太りやすいとも言えるからです。

 

それを改善するのにおすすめなのがスロージューサーです。

酵素のとれるスロージューサー

スロージューサーは酵素が摂れるの?

スロージューサーとは低速回転でジュースを絞るジューサーで、高い栄養素のジュースを飲むことができます。
スロージューサーの回転数は通常のジューサーに比べて1分間に32〜40回転と低速で、
空気の混入が少なく栄養が酸化しないという特徴があります。
時間が経っても水分と果肉が分離にしにくいため空気の混入が少なく、酸化して色が変わることも少ないんです。

 

また、スロージューサーは低速回転のため摩擦熱が生じにくく、熱で野菜や果物の酵素を壊さないというメリットもあります。
ほかにも採取できるジュースの量もスロージューサーの方が多くたっぷり飲めます。
通常のミキサーで作ったスムージーなどは繊維質も入ってしまうため、ざらざらした口当たりで飲みにくいという人もいますが、
スロージューサーのジュースは食材を組み合わせることで飲みやすいジュースを作ることができます。

 

さまざまなスロージューサーが販売されていますが、選び方としては手入れのしやすいもので、
キッチンなどに置いておいても邪魔にならないコンパクト性があり、ジュースを作るときに手間にならないように投入口の大きさに気を使って、材料の農薬除去機能がついているか、鮮度保存機能がついているかをチェックしておけば安心して飲むことができるほか、ツインギアのものであれば野菜や果物からより多くのジュースを絞り出すことができるためおすすめです。
人によって優先順位は異なりますが、毎日の見たい人は使いやすいものを選ぶことが良いとされています。

 

私使っているスロージューサーはコレ!

私が使っているスロージューサーはクビンスホールスロージューサーというものです。

 

あの日本のシャープが作っているスロージューサーもあるのですが
それではなくクビンスホールスロージューサーを私が選んだ理由は何といっても使い勝手の良さです。

 

ジュースクレンズに使える栄養価の高い酵素満点のコールドプレスジュースが作れるのはもちろんのことですが、
ジューサーの投入口が非常に大きく使いやすいところが気にいっています♪

酵素のとれるスロージューサー

あと10年間の保証が付いているのも心強いですね。

 

安いものではありませんから、保証がないと怖い部分がありました。
10年間も保証してくれるとなるとお得な気持ちにもなります。

 

そんなクビンスホールスロージューサーはフローズン機能も付いているため、
夏の暑い時期にフローズンアイスを子供たちに作ってあげることもできます!

スロージューサー 酵素

もちろんフローズンも酵素がたっぷり摂れるヘルシーでおいしいフローズンですよ♪
楽しみ方が1つでないのも魅力ですね。

 

もしクビンスホールスロージューサーのもっと詳しい詳細や良い口コミ悪い口コミを見てみたい。という方はこちらのページから確認することができます。