ジュースクレンズを酵素ドリンクで行うメリット

ジュースクレンズを酵素ドリンクで行うメリットはどんなところにあるのでしょうか。
まずいちばん初めに挙げられるメリットは通販で簡単に入手できるところでしょう。
一流モデルや海外セレブがやっているのと同様な効果がすぐに始められるのは大きな魅力ですね。

 

次に挙げられるメリットは、豊富な栄養素がバランス良く摂る事が出来るところです。
一般的なコールドプレスジュースはジュース一本で、素材に使われている野菜や果物の種類が4〜10種類と言ったところです。
それに比べて酵素ドリンクは、少ないものでも60種類、多いものでは200種類を超える素材を使っているものもあります。

 

もうひとつのメリットは、発酵過程を経ているので、栄養素の分子が酵素のタンパク質によってアミノ酸に近いところまで分解されているんですよ。
つまり、ほとんどそのまま体内の様々な部位に運ばれてエネルギー源として働いてくれるので、吸収効率が良いと言えるんです。

酵素ドリンクでジュースクレンズをやるとどうなる?

酵素ドリンクでジュースクレンズを行うと、栄養素の豊富さによって基礎代謝が上がるというのはご存知でしたか?

 

コールドプレスジュースは、基本的にあくまでカリウムなどの水分排出に適した栄養素に特化した特徴を持っています。
ジュースクレンズに使うコールドプレスジュースの人気店の「サンシャインジュース」のメニューを見て頂くと分りやすいと思いますが、デトックス系の名称が付けられているジュースが多いんですよ。

 

身体から「水抜き」をしたいならコールドプレスジュースを使うのが、いちばん理想的なんですが、リバウンドしにくい基礎代謝効率を上げるダイエットをしたいと思ったら酵素ドリンクを選んだ方が良いでしょう。
さらに生理周期と合わせて代謝を上げるなら豊富な栄養素が必須という事も考えなければなりません。
発酵過程を経て作られている吸収効率の良さも効果の早さを実感するカギになります。

 

通販で簡単に手に入れられるメリットも生理周期とタイミングを合わせて始めやすいと言えますね。
通販ですぐに手に入れられる酵素ドリンクとジュースクレンズの組み合わせのメリットは実感してみれば分りますよ。

 

酵素ドリンクでジュースクレンズをするメリットをまとめてみると、

  • 賞味期限が長い
  • 保管方法が簡単
  • コストが安い
  • 継続してしやすい

コールドプレスジュースは、生絞りのドリンクなのですぐ飲まないと酸素が混ざって酸化してしまいます。
どんな素材を使うのかにもよりますが、野菜や果物のジュースが酸化すると酸味が増し、
素材の味に酸味が加わり、飲みにくくなります。
そのため、コールドプレスジュースの賞味期限は酸化を考えると、作ってすぐということになります。
すると飲みたいときに、スロージューサーで作り出すか、通販で取り寄せたコールドプレスジュースを解凍するかになります。

 

やはりジュースクレンズをする場合、酵素ドリンクを使う方法というのは大きなメリットがあるんです。