ジュースクレンズでも停滞期はあるの?

ジュースクレンズダイエットをやってみようと思うんですが、停滞期というものはあるのでしょうか。
以前に酵素ダイエットでなかなか体重が減らず、思うように行かないストレスから途中挫折してしまった事があります。
もし、ジュースクレンズダイエットにも停滞期があるならどのくらいの期間になるのか知りたくてお便りをさせて頂きました。

ジュースクレンズでも停滞期はあるの?

先日、こんなご質問を頂きました。ダイエットに付いて回る停滞期に関するご質問です。

 

以前にもジュースクレンズダイエットに関するホメオスタシスという「現状維持機能」のお話をした事があります。

 

実は「ホメオスタシス」は人間が環境に適応して生きていくためには、とても大切な働きをする機能です。
例えば、何か災害にあって何日もまともに食べられないような事態が起こったりした場合でも
生命維持のためにホメオスタシスが働く事で、わずかな食事からエネルギーを摂取して、消費エネルギーを抑えるという事を行います。

 

ですがダイエットの場合は意図的に食事量を抑えているにも関わらず、消費エネルギーを抑えてしまうので、痩せにくいという事態が起こってしまうんですね。
これは、ジュースクレンズダイエットと言えども同じで、やはり停滞期は生じてしまいます。

 

ジュースクレンズダイエットのの場合も停滞期は生じるのですが、普通の酵素ダイエットのように2週間以上に渡って長く停滞してしまう事は考えにくいです。
これには個人差があるので、はっきり何日間です。と断言することは出来ませんが、
少なくとも一定期間は生命維持のために必要な栄養素と酵素を酵素ドリンクや酵素スムージー、
またはコールドプレスジュースから摂取するので、完全な栄養不足状態に陥ることはありません。

 

そして、摂取カロリーはかなり抑える事が出来るので、停滞期を抜け出すことは早く出来るはずです。
女性の場合だと生理期間が終了した直後にジュースクレンズダイエットを行うと、減量の効果が出やすく感じるはずです。

 

もしジュースクレンズダイエットをこれからやるという方は、停滞期の存在と生理周期などを勘案して行うのが良いと思いますよ。

 

ジュースクレンズで停滞期が来た時の乗り越え方

ジュースクレンズであっても酵素ダイエットであっても、順調に痩せていくと当たる停滞期という名前の壁。
そんな停滞期の乗り越え方というのはどういったものがあるのでしょうか。

 

停滞期というのは上記でも説明したように、体がその状態に慣れようとしている状態をいいます。
この期間はがんばっているのに、数字として痩せていかないという事でストレスを感じたり、
より過激なダイエットをしようとしたりする方がおられます。

 

この停滞期という時期というのは焦ってはいけない時期でもあるんです!
停滞期という時期は個人差があるのですが、おおよそ2週間から1ヶ月と言われています。

 

この時期の長さは、ダイエットを行う前に痩せにくい体質になっている方ほど期間が延びる傾向にあるそうですよ。

 

この停滞期を超えると、体はその状態を当たり前だと認識するので、再び痩せ始めるんですね。