スロージューサーってどんなものなの?

ジュースクレンズでも話題になっているコールドプレスジュース。
そのコールドプレスジュースを作るためのミキサーをスロージューサーと言います。

 

これは各メーカーで多少違いはあっても基本的にどういったものなのかをこのページでは解説していきたいと思います。

 

少し前に流行したスムージーなどは野菜や果物を一般的なミキサーで作れるのですが、コールドプレスジュースは通常のミキサーでは
作れません。

 

まずは、コールドプレスジュースがどういったものなのかをもう一度確認しましょう。
コールドプレスジュースとは、野菜や果物(無農薬などが好ましい)を低回転のミキサーで栄養や酵素を熱を加えず生きた状態で摂取できるという特徴があります。

 

つまり、コールドプレスジュースを作るためには、スロージューサーと言われる特別なミキサーが必要になるんです。
もちろん各メーカーで呼び方は多少の違いがあります。

 

一般的な家電量販店でも最近は販売されるようにもなってきました。
スロージューサーのデザインやカラーリング、特徴なども多少違いはあるものの、目的としてはコールドプレスジュースを作るための機械なんですね。

 

では軽く、どういったメーカーがスロージューサーがあるのかを見ていきましょう。

 

人気スロージューサー

  • シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ
  • ヒューロム スロージューサーH2H
  • ティファール インフィニープレス レボリューション
  • クビンス ホールスロージューサー

 

などがあるんです。

 

コールドプレスジュースは、高回転のミキサーなどでは、ブレードが高速で回転する際に摩擦熱が生まれて、野菜や果物の栄養や酵素を破壊してしまい、
さらに空気が混ざりやすいためにジュースが酸化しやすいというデメリットがあるんです。

 

しかし、スロージューサーはゆっくりと野菜や果物をすりつぶしていくため、栄養も酵素もちゃんと取り出すことができるんです。
また、味や喉越しや舌触りがすっきりとしていて、まったく新しい食感になるんです。

 

では、これらのスロージューサーを次のページでは比較していこうと思います。

 

最近でジャパネットたかたなどでも、クビンスのサイレントジューサーをテレビ通販などで紹介しているので
かなり多くの方がスロージューサーを知るようになってきました。

 

それだけ野菜や果物の栄養を無駄なく、おいしく健康になるためにも飲みたいと思っている方が増えている証拠でもあります。
だからこそ、そういった様々なメーカーからはつばいされているようになってきているスロージューサーをしっかりと見ていきましょう。

 

おすすめのスロージューサーを比較して比べてみました。

↓↓↓↓↓

 

スロージューサーの比較