注目のクレンジングスープ

ジュースクレンズの準備食や回復食として人気を集めているのがクレンジングスープまたは、スープクレンズというものです。

準備食や回復食にクレンジングスープ

ジュースクレンズに用いられるコールドプレスジュースに専門店が出店していることと同じように『クレンジングスープ』も
専門店が登場するくらい話題になっていることをみなさんは、ご存知でしょうか。

 

雑誌saitaでは、そんなクレンジングスープの専門店を
アメーバブログでもオフィシャルブログで人気ブロガーである『桃さん』が紹介してくれています。

 

ジュースクレンズは代謝アップやデトックス効果が注目されているのですが、準備食や回復食を用意しなくて
せっかく一定期間の断食で内臓機能の働きを回復させても、元に戻ったという残念な失敗をされる方がおられるんです。

 

コールドプレスジュース専門店でプログラムをお願いすると、そのあたりはしっかりと説明書に記載されているのですが、
コールドプレスジュースを飲んで、断食さえすればジュースクレンズになるという勘違いをされている方もおられるんですね。

 

だから準備食や回復食は大事なんです。
そこで注目されたのがクレンジングスープなんです。

 

カロリーカットしながら野菜や果物の持つ栄養素を活かし、体の中からきれいになりつつ
即効性のあるダイエットができるとして人気のジュースクレンズ。
ジュースクレンズに用いるジュースには、熱を加えずビタミンや酵素が
そのまま摂れるコールドプレスジュースがおすすめですが、
冷え性の人にとっては冷たいジュースというのは体を冷やしそうで、少々手を出しづらいものでもあります。

 

そこで登場したのが温め系のコールドプレスジュースです。

 

温め系、というのはどういうことかというと、ジュースそのものが温かいわけではなく、
レッドマカやチアシード、ビーツやターメリックといった体を温める作用のある材料が使われている、
ということです。

 

ジュースクレンズの良いところは、使用する材料によって
ダイエットやデトックス以外に美肌やアンチエイジングといった目的も付加できるところ。
この温め系コールドプレスジュースなら、体の中をきれいにして体調を整えスッキリ痩せる、
というジュースクレンズ本来の目的に加え、冷え性を改善する効果も期待することができます。

 

今まで冷えを気にしてジュースクレンズにチャレンジできなかったという人にとっては、まさに朗報といえるでしょう。

クレンジングスープとは

準備食や回復食にクレンジングスープ

ジュースクレンズやファスティングを行う際に、急に断食をしては、体が拒否反応を示しやすくなるため、準備食という概念があります。
断食の前後の食事を無添加のスープなどにすることによって消化にやさしく、デトックス効果も最大限で発揮させることができるというものが
クレンジングスープ、またはスープクレンズと言われています。

 

また、基本的にジュースクレンズは冷たい飲み物なのでスープなど温かくて消化にいい飲み物は、準備食にも回復食にも
最適だと言われているんですね。

 

ジュースクレンズに用いられるコールドプレスジュースに専門店があるように、クレンジングスープにもクレンジングカフェ代官山などの専門店があります。

 

?ベースとなる具材(5〜6種類)を選ぶ
?ブロス(出汁)を3sy類の中から選ぶ
?お好みでスーパーフードであるチアシードやパセリオイルなどやお米をセットにすることも

 

また準備食や回復食にクレンジングスープがコールドプレスジュース専門店などでもおすすめされているのですが、
私個人的にはよりおすすめの回復食や準備食があるんです!!

 

たしかに消化のいいクレンジングスープは体にもいいし、胃腸を冷やさないという面ではとても魅力的でもあります。

 

しかし、クレンジングスープってどのくらいの金額がかかるのかを知っていますか?

 

コールドプレスジュースの専門店で、たぶん現在有名で人気のあるクレンジングカフェさんや
モデルでタレントのローラちゃんが飲んでいるコールドプレスジュースを販売しているWhy Juiceさんのクレンジングスープが話題です。

 

それらのお値段は、5食で7000円あたりで販売されています。

 

またタイミングによっては販売されていないので、注意が必要になります。

 

ジュースクレンズを行うことを考えると、準備食や回復食はとても重要なポイントでもあるので
しっかりと考えておきたいものです。

おすすめの回復食はスムージー?

玄米ミルクスムージー

そこで私がおすすめするのは、玄米ミルクスムージーという商品。
これなら価格も安いし、わたしのような庶民で、でもジュースクレンズなどのダイエットを真剣にやりたい、
それでいてリバウンドやダイエットの失敗はしたくないという方にも紹介できるんです。

 

実際ジュースクレンズを行うと空腹感や、途中の好転反応などがんばらなくてはならないものはあります。

 

しかし、私は玄米ミルクスムージーと、様々な酵素ドリンクでのクレンズダイエットがすっかり
お気に入りになるくらい、体のリセットにはまっています。

 

身体を温めながら、玄米で低カロリーかつ低GI食品(血糖値の上り幅が少ないのでリバウンドしにくい)の玄米なので、
しっかり栄養が摂れるのに、しっかり食べてお腹を満足させても体重が一気に戻ってしまうなんていう心配もいりませんよ♪

 

玄米ミルクスムージーがどんなものなのかはこちらに特集ページを作ったのでご覧ください。

 

玄米ミルクスムージーは準備食や回復食に最適