ジュースクレンズのコスト@一番お得なジュースは?

通常ジュースクレンズやクレンズダイエットにはコールドプレスジュースが使われて、短期間の断食ダイエットを行います。
ジュースクレンズを行う上でおすすめのジュースには3種類の選択が可能です。

 

まず、ローラちゃんを始めとする一流モデルや芸能人が使っているコースドプレスジュース。
通販で簡単に購入する事が出来て必須ミネラルや酵素が摂取出来る酵素ドリンク。
自宅で手作りする事では出来ない酵素の摂取ができる酵素が摂れるスムージー。

 

この3種類の選択肢の中で、今の自分にとって最適な選択をする事がジュースクレンズの成功につながるので、結構大切なポイントです。

 

まずはおおよそのコストを表で傾向などを見ていきましょう。

ジュースクレンズで使うドリンクのコスト一覧

  コールドプレスジュース 酵素ドリンク(ベルタの場合) グリーンスムージー
一杯あたりの費用 店舗によって異なるが、一杯1,000円 通常購入一杯あたり282円 通常購入一杯あたり約100円
一日の必要な量 最低3杯〜8杯 最低3杯〜8杯 最低3杯〜8杯
メリット 野菜本来の生の酵素が摂取できる

コストがいい
味がいいから継続しやすい
作る手間なし
グリーンスムージより酵素数が多い
美容成分も多い

コストが安い
粉末からふって作る必要あり

 

デメリット 費用が高い その場でしか飲めない 特にない  

 

これらの選択肢の中でコストを比較してみると、圧倒的に高く付いてしまうのがコールドプレスジュースです。

コールドプレスジュースのコスト

コールドプレスジュースの魅力は、新鮮な素材を使った完全な生ジュースであるという点です。
コールドプレスジュースは最近では日本全国各地の都市部に店舗展開されていますが、どの店舗でも大体一杯あたり¥1,000越えが基本です。
ちなみに日本でいちばん初めにコールドプレスジュースを扱う専用ジュースタンドとしてOPENした渋谷区の「スカイハイ」はいちばん安い「ABC」というジュースでも¥900。一番高い「DETOXGREEN」の場合は¥1,500です。
ジュースクレンズを3日間行おうとすると、3日分で¥26,000。5日分だと¥43,000もしてしまいます。
ちょっと高いですよね・・・もちろん、それなりの価値はあるはずで、それを認められているから多くの芸能人や一流モデルがジュースクレンズに夢中になるのですが、わたし達一般人がやるにはちょっと勇気がいる金額です。

 

酵素ドリンクのコスト

酵素ドリンクは、通販で誰でも購入出来る手軽さと栄養素が豊富に摂れる事、体内酵素を代謝側の働きに傾ける事が出来るのが魅力です。
コストに関しては、圧倒的に安く、3日間のジュースクレンズを行うのに必要な720ml一本で高いものでも¥6,000もあれば3日間のジュースクレンズを行うことが出来ます。一日あたり¥2,000程度ですね。
ジュースクレンズは1回やって終わりというわけではなく、成功すると定期的にやりたくなります。
ローラちゃんが、何回もジュースクレンズを行っているのはプロ意識が高い事もありますが、単純に気持ち良いからという理由の方が大きいのは彼女のブログを見ると分ります。
そんなジュースクレンズを出来るだけ低コストで効果を出そうと思ったら良い選択肢ではないでしょうか。

 

酵素が摂れるグリーンスムージーのコスト

酵素が摂れるグリーンスムージーは、家庭用のミキサーではマネのできない生きている栄養素を手軽に摂る事が出来ます。
発酵過程を経ていないのですが、コールドプレスジュースでも酵素が摂れるように、問題はミキサーの回転刃によって発生してしまう熱と酸化を防ぐ事が重要なので、フリーズドライ製法がされているものでは酵素をしっかり補給できます。
酵素ドリンクと同じく通販で簡単に入手できるのも魅力で、一番人気のあるミネラル酵素グリーンスムージーというアイテムの場合は一日6杯飲む事が基本のジュースクレンズにおいて、必要分を購入しても¥4,000程度の金額なので、非常に気軽かつ手軽にジュースクレンズを行う事が出来る事が出来ます。

 

もちろん、コールドプレスジュースを作るマシンを購入して作れば、もう少し安くはなりますが、その機械にかかる初期投資のコストはかかります。