スロージューサーを選ぶポイントは洗うのが簡単なのが良い?

新鮮な果物や野菜を使って自宅でジュースを作ることが美容と健康に敏感な人々に支持されています。

 

やさいや果物を使ってジュースを作る方法にミキサーやブレンダーを使って材料を攪拌して作る方法がありますが、
この方法で作ると皮や物によっては種などまで全て攪拌して食べられ、様々な栄養を補給できるというのが特徴です。

 

ただし、高速で刃が回転するミキサーなどを使用して作られスムージーやミックスジュースは
ビタミンや酵素などの熱や酸化によってすぐに壊れてしまう繊細な栄養素が壊れてしまいがちと言われています。

 

大容量!クビンスホールスロージューサー詳細ページ

 

そこで、注目されているのがゆっくりとした速度で材料を丁寧に搾ってジュースを作るスロージューサーの存在です。
材料をカットして投入すると、ゆっくりと回転しながら圧搾して絞り汁と搾りかすとに分かれて出てくるのがスロージューサーの特徴です。

 

摩擦による熱や空気に触れることで起こる酸化を最小限に抑える方法なので、出来上がったジュースは濃い味わいで栄養が豊富なところが最大の魅力です。
また、スロージューサーは搾りかすが別に出てくるので、出来上がったジュースがとてもさらっとしていて飲みやすいのも特徴ですね。

 

素材の味と栄養を大切にしてジュースを搾るスロージューサーが注目され、現在様々な製品が市販されるようになりました。
大きさや機能価格も実に様々なスロージューサーが市販されるようになったため、
スロージューサーを使ってみたいけれど、どんなものを選べばよいのか迷ってしまうという人は少なくありません。

 

性能や価格など様々な条件がありますが、スロージューサー選びのポイントの一つに洗い方の簡単さが上げられます。
ミキサーやブレンダーのように材料を攪拌するタイプはカップと回転するカッター部分を取り外して洗うという洗い方で済むのですが、スロージューサーは部品も多く形も複雑で洗い方が面倒だという意見も少なくありません。
どんなにすぐれた機械であっても、洗い方や組み立て方などの日常的なメンテナンスがとても面倒なものだと、せっかく買っても何度か使ったら後はしまいこんで使わなくなってしまうということは良くあります。

 

新鮮な果物や野菜を取ることは美容にも健康な体を維持するためにもとても大切です。
せっかくスロージューサーを購入するなら使いやすく毎日使い続けられるものを選びたいものです。
そのため選び方のポイントとして洗い方をチェックしてみることは、購入後の使用頻度に大きく関係してくることです。

 

せっかく購入したスロージューサーがいつの間にか、台所の下の棚にしまいこまれたままホコリをかぶっている
なんていうことがないようにメンテナンスが簡単な商品を選ぶというのもポイントになります。

 

こうして見て行くと、スロージューサー選びのポイントが見えてきますね。