ジュースクレンズ実践中の下痢対策

ジュースクレンズはハリウッドのセレブなモデルから広がり、今では日本でも注目されているデトックス効果のあるダイエット法です。
グリーンスムージーはミキサーを使って作るのに対し、ジュースクレンズの場合は季節の野菜や果物を絞り水などは一切使わずに作ります。ミキサーによる方法はとても簡単に作れる反面、栄養素を壊してしまうだけでなく、食物繊維の大量摂取で下痢が起きる場合があります。胃腸が弱い方や何らかの病気を持っている方は注意が必要です。

 

ジュースクレンズは体に安全な方法ではありますが、まれに体に合わない場合もあり、人によっては副作用として下痢を引き起こす事があります。対処法としては1日1回から始めて様子を見るか、今回は中止をしておかゆなどから徐々に普通の食事へ戻していきます。いきなり普通の食事に戻すと体に負担がかかりますので、万が一の対処法をきちんと考えておきます。なお、ジュースクレンズは最大でも5日以内にやめるようにしなければなりません。出来れば1日〜3日程度で効果が出ているようであれば、その段階で今回の挑戦を終了させ、また期間を置いてからトライするようにすると体重管理も楽になり、脂肪が付きにくくなります。