妊娠中のジュースクレンズはジュース選びがポイント

クレンズジュースは妊婦が飲んでも平気?

ジュースクレンズというと短期間の断食で3kg〜4kg痩せるデトックスダイエットというイメージが強いかと思います。
ですが、実際には妊婦さんでも妊娠中の体重管理に使えるジュースがあり、
正しいジュース選びをすることで健康的な栄養補給と胃腸を休ませるデトックスができます。

 

ただし、ここでひとつだけ注意点があるんです。
それは、芸能人や一流モデルが愛飲しているコールドプレスジュースは
妊娠中のジュースクレンズには向いていないのでおすすめできないという点なんです。

 

じゃあジュースクレンズは出来ないじゃん!
このように思われるかも知れませんが違います。

 

このページでは妊娠中の体重管理に使えるクレンズジュースをご紹介しながら
そのそのおすすめ理由と一般的なコールドプレスジュースがおすすめできない理由もご説明して行きます。

 

では結論からになってしまいますが、まずは妊娠中のジュースクレンズにおすすめのジュースをご紹介します。

妊娠中の妊婦さんにおすすめなのがコンブチャクレンズ

クレンズジュース 妊婦

妊娠中の妊婦さんに気を付けてほしいのは、ダイエットドリンク全般的にはカフェインが含まれているものは避けなければダメです!

 

また妊娠中に必要な栄養素も含まれているものを選んだほうがいいので、飲み物にも気を付ける必要があります。

 

そこで私がおすすめしたいのがコンブチャクレンズという飲み物です。
このコンブチャクレンズは、妊婦さんが避けたい成分であるカフェインを一切含んでいないし、
必要になる葉酸も含まれているというメリットもあります。

 

酵素も酵素ドリンクよりも圧倒的な数で、200種類以上の酵素が配合され、妊娠中に便秘やむくみなどおこしやすい状況にも
5兆個の乳酸菌やオリゴ糖、ビタミンB群など、不足する栄養素もたっぷりなドリンクがコンブチャクレンズなんです。

 

コンブチャクレンズに関しては、まとめた記事を作ってみたので詳細はこちらへどうぞ♪

 

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズをおすすめする理由

このページの冒頭でも『ちゃんと栄養補給ができるジュース選びがポイント』と書きました。

 

妊娠中にバランス良く摂ることが必要な栄養素は・・・

  • 葉酸
  • 鉄分
  • タンパク質
  • カルシウム
  • ビタミンB群

これらの栄養素が必要になります。
そのためのジュース選びがポイントになるんです。

 

結論から言ってしまうと、
クレンズジュースは種類によっては飲んでも問題ありません。

 

ちょっと誤解を招きそうな表現になってしまったので、補足説明をさせてください。

そもそもクレンズジュースってなに?

クレンズジュースというのは、ジュースクレンズに使うことでデトックス効果を発揮できるジュース全般を指して言う『ジュースのカテゴリー名』ということになります。
クレンズジュースには種類があります。

  • コールドプレスジュース
  • 酵素ドリンク
  • 菌活コンブチャ
  • 酵素が摂れるグリーンスムージー(回復食や準備食に使うことが多いです)

このようなクレンズジュースの種類に分けることができます。
これらのクレンズジュースは、主に目的によって使い分けるということになるんですけど、
ここでざっくり簡単に説明すると、腸内環境正常化に特化しているのが『菌活コンブチャ』(最近ではコンブチャの種類が増えてきています)
また、内臓脂肪を分解する“痩せやすい身体づくり”では酵素ドリンクを使うことになります。
脂肪分解酵素のリパーゼやタンパク質分解酵素のプロテアーゼなどを果物や野菜、野草などの原料を熟成発酵させたことで補給できるからです。

このような感じで種類が分かれているのがクレンズジュースなんですけど、それをちゃんと説明しているサイトや情報がないんですよ・・・

 

そのために自分の目的と一致しないクレンズジュースを購入して“思ってたのと違う!”となってしまうんです。

 

この情報を知った今だからこそクレンズジュースの選び方も変わってくると言えるかも知れませんね。
そしてこのページの主役である妊婦さんの身体の話でいうと、栄養補給と腸内環境の正常化が期待できる菌活コンブチャがおすすめという事になるんですよ。

 

コンブチャクレンズ特集ページへGO

 

なぜかと言うと、クレンズジュースはデトックス効果が高すぎてしまうからです。
ジュースクレンズは、クレンズジュースと言われる低速ジューサーで絞ったジュースを飲んで断食を行うのは皆さんご存知の通りです。

 

しかし、妊婦の方がジュースクレンズダイエットを行うこと自体は体重を適正値に保つためには良い手段なのですが、
コールドプレスジュースは老廃物を排出する効果を発揮する『カリウム』をたくさん含むデトックス系の素材を多く使っている事が多いからです。

 

これが、通販の酵素ドリンクのように、その他のミネラルもバランス良く摂る事が出来る、
数十種類の野菜や果物などをバランス良く含んでいるのなら問題は少ないのですが、
クレンズジュースの場合はデトックス効果を際立たせるための配合になっている事が多いんです。

 

これは、ジュースクレンズの名前の通りクレンズ(洗浄)という目的に沿ったものなので
決して悪いものでは無いのですが、妊娠中で黄体ホルモンの分泌が中心になっている身体の反対の作用をしてしまうんです。
酵素ドリンクが違うのは、妊娠後期に向かって血液が増えて行く妊婦の身体の
働きに沿った造血ビタミンと言われるビタミンDなども摂取することが出来るんです。

 

妊婦は基本的に初期から中期に掛けては、それほど血液が増えることはありませんが、
安定期に入る中期〜後期に掛けては水分とミネラルを赤ちゃんに与えるために血液が増えていきます。
黄体ホルモンの分泌が増えて行くのは、そのために水分を身体に溜め込もうとする働きが血液を増やすために必要だからなんです。

 

妊娠状態を安定して維持するためにもデトックス効果が高すぎるクレンズジュースを飲んでのジュースクレンズダイエットは控えた方が良いですね。
なので妊娠中のジュースクレンズは、増血に必要なミネラルがバランスよく摂れる酵素ドリンクを選ぶことをおすすめします。

 

妊娠中の妊婦さんに必要となる栄養素

妊娠中というのはお腹の中で赤ちゃんが正常に育っていくために、注意しなくてはならない食材や
必要となる栄養素といったものがあります。

 

妊婦さんが口に入れたものが、赤ちゃんの栄養になるのだから、妊娠中という時期はとても重要なタイミングなんです。
だからこそ、妊娠中に特に必要となる栄養素というのはどういったものなのかを見ていきましょう。

 

葉酸

葉酸というのは、妊娠前からの摂取が推奨されているくらいお腹の中の赤ちゃんには必要な栄養素です。
細胞分裂を促進させたり、造血作用などの他にも出産時の難産のリスクを低下させたりするので
必須の栄養素ともいえます。

 

また葉酸自体が熱に弱く、必要な量を食事からでは十分に摂取し切れないので、サプリメントなどで補うことが推奨されています。

 

鉄分

血液のために必要となる鉄分は、妊娠中のお腹の中の赤ちゃんに栄養を届ける血液のために非常に重要な役割を果たします。
また、妊婦さん自身も赤ちゃんに多くの栄養を届けなくてはならないために、貧血になりやすい時期でもある妊娠中には鉄分は必須でもあるんです。

 

もちろん、出産時には帝王切開や通常分泌にかかわらず、多くの出血をしてしまうので、出産に向けて必要な栄養素ともいえるんですね。

 

カルシウム

骨粗しょう症になりやすい女性はカルシウムが大事だと言われているのですが、出産にかかわる時期においても
非常に重要になる栄養でもあります。
1日当たり、妊娠中は900mg、産後は1,100mgのカルシウム摂取が必要といわれていて、胎児の骨や歯のもとになる
カルシウムは通常時よりも多めの摂取が求められるんです。
また、カルシウム単体では吸収されにくいので、同時にマグネシウムも必要になります。

 

たんぱく質

たんぱく質というのは、胎児の皮膚や脳など人間の主要な部分を形成する重要な栄養です。
アミノ酸バランスのいいたんぱく質は、妊娠中にもとても重要になるものなんです。

 

ただし、タンパク質自体がカロリーが高いので、過剰に摂取していたら体重の増加にもつながる場合があるので
注意が必要になります。