ジュースクレンズダイエットの断食終了後のコツ

ジュースクレンズダイエットは皆さんご存知のとおり、コールドプレスジュースや酵素ドリンク、酵素が摂れるスムージーなどを使って
固形物を一切食べずに行う短期集中型の緊急ダイエットも可能な人気のダイエット方法です。

 

普通ならばリバウンドが心配になってしまいそうな“ただの断食ダイエット”に比べてリバウンドの危険性が圧倒的に低いのがジュースクレンズの一つのメリットです。
しかし、それでも断食終了後に「さぁ終わったからガッツリ食べちゃうぞ!笑」なんて言って食べて良いというわけではありません。

 

そんな事をしたら、いくらジュースクレンズで必要な栄養素を摂りながら断食していたとしても、リバウンドを免れる事は出来ません。
そこで、このページは「ジュースクレンズダイエットの断食終了後のコツ」と題して回復食の食べ方などを紹介します。

 

ジュースクレンズを始めようという方は、必見の内容になっていますよ。是非参考にして下さいね。

ジュースクレンズダイエットの断食終了後の回復食について

ほとんどんお無責任なメディアでは、短期集中型のジュースクレンズのメリットだけを謳ってコールドプレスジュースで断食を行えば痩せられるという錯覚を招くような表現で紹介しています。
確かに、栄養素が満点のコールドプレスジュースを使って断食を行えば、短期間で体重を落とすことは出来ます。

 

ですが、ジュースクレンズの断食が終わった後の回復食の食べ方を間違えるとリバウンドの危険性があるんですよ。
せっかく頑張ったダイエットが無になってしまうのは辛いですし、次のモチベーションに影響するので、回復食のメニューや食べ方などのコツは必要になってきます。

 

ちょっと脅かしすぎてしまいましたが、実は消化が良くて糖質に変わってすぐにエネルギーになりやすいおかゆなどを出来るだけゆっくり食べるのがジュースクレンズダイエットの断食終了後のコツなんです。

 

消化が良い食べ物であればおかゆにこだわる必要はありませんよ。ちなみに私の場合はそうめんが好きなので、結構柔らかめに煮た「煮麺」(にゅうめん)を用意して食べることが多いです。
煮麺のメリットはすぐに用意できるところですね。すぐに茹で終わるので、おかゆに比べて時間が掛かりません。

 

こんな具合で出来るだけ胃に優しい食べ物を回復食に選んで、出来るだけゆっくり食べるのがジュースクレンズの断食終了後のコツです。