ジュースクレンズダイエットのやり方と効果

ジュースクレンズのやり方と効果

ジュースクレンズダイエットは、海外セレブも夢中になっていてアメリカでは「セレブをパパラッチしたいならジューススタンドに行け」というくらいの熱狂振りなんです。
日本でも、ローラが有名ですが、道端ジェシカ・アンジェリカ姉妹、AKB48の小島陽菜、その他にも有名モデルがこぞって夢中になっています。

 

ジュースクレンズダイエットの効果は、その名の通りダイエット効果はもちろんですが、代謝を高める事で、肌のターンオーバーが活性化されて美肌効果もあるんですよ。
実際にセレブやモデル、有名芸能人は、美肌の効果を狙ってジュースクレンズを行う事がほとんどです。
ですが、そのためには正しいやり方で実践する必要があります。

 

このページでは、そんなジュースクレンズダイエットの正しいやり方をご紹介しますね。
ジュースクレンズダイエットの正しいやり方と言っても、そんなに難しいものではありません。
ポイントは次の3つに分かれているだけです。

  • 断食に向けての準備期間
  • 断食中の過ごし方
  • 断食終了後の回復食

この3つに分けてご紹介していきます。

ジュースクレンズダイエットの正しいやり方

断食に向けての準備期間

ジュースクレンズダイエットの正しいやり方の中で断食に向けての準備期間の注意点は、少しずつ食事量を減らしていく事と動物性タンパク質を出来るだけ避ける事の2点です。

 

少しずつ食事量を減らして行く事の目的はホメオスタシスという、ダイエットの効果を邪魔してしまう要素起させないためです。
ホメオスタシス(恒常性維持)とは、急激な摂取カロリーの変化を生命の危険と判断して、自動的に消費カロリーを限界付近まで絞ってしまう機能の事で、これからダイエットをしようと思っている人にとっては邪魔にしかならない機能です。
この機能は困った事に、お腹が空いた状態を無理に我慢するだけでも働いてしまう反射的な機能なんです。従って急激に断食を始めるのはリバウンドの危険確率をいたずらに上げてしまうだけなんです。

 

次の動物性タンパク質を避けるに関しては、準備期間の最終日だけで良い注意点です。理由は動物性タンパク質(特に脂が多い牛・豚のお肉)は分解に時間が掛かってしまい、胃腸に負担をかけてしまいます。胃腸を休めて消化酵素を消費する事無く、その分を代謝酵素に振り向けるためのジュースクレンズダイエットを前にして動物性タンパク質を摂る事は、その分スタートが遅れてしまうだけで損をしてしまいます。

断食中の過ごし方

断食期間中の過ごし方の注意点は、カフェイン・アルコール摂取を控える事とリラックスして激しい運動を避ける事です。

 

カフェイン・アルコールの摂取は胃腸と肝臓に負担を掛けないため。
ですが、どうしてもコーヒーが飲みたいという方はカフェインフリーのデカフェが、普通にスタバやタリーズなどのカフェで飲む事が出来ますし、市販のインスタントコーヒーでもカフェインフリーは販売されています。
そちらを飲むようにして下さい。

 

激しい運動を避けるという注意点は、やはりエネルギーの無駄な消費を避けるためです。断食中で酵素ドリンクを使っても、コールドプレスジュースを使っても、摂取カロリーは低く抑えられているので、その状態で激しい運動をして消費カロリーを増やしてしまうと、またしてもホメオスタシスの発動という事になってしまいます。
断食中は出来るだけリラックスできる環境作りを心掛けるようにして下さい。もちろん激しい運動が無ければ仕事は普通に行って大丈夫ですよ。

断食終了後の回復食

断食終了後の回復食については、食べる量を少しずつ増やしていく事と、消化・吸収に優れたメニューを摂る事です。

 

メニューとしては、ダイエットの常識からは外れるような気がするかも知れませんが、炭水化物がおすすめです。その代わりにゆっくり噛みながら食べる事。
この点に注意しつつ、最初はほんの少しだけ食べるようにして、少しずつ増やして行くようにして下さい。

 

ジュースクレンズダイエットを行った直後は、胃の中が空っぽになっていて、栄養の吸収率が上がっている状態です。
そのタイミングで、普通どおりに食事をしてしまうと「あっという間にリバウンド」という事になってしまいます。

 

ジュースクレンズダイエットはやり方さえ間違えなければ、効果が確実に出せるダイエット方法です。
正しいジュースクレンズのやり方を実践して、満足のいく効果を実感してくださいね。

ジュースクレンズの効果は?

ジュースクレンズの効果はいちばん注目されているダイエット効果の他にも、次のような効果が期待出来ます。

  • 肌細胞の再生力を高める。
  • 体内酵素を代謝方向に有効に使えるようになる。
  • むくみの改善
  • 冷え性の改善

ですが、この中で肌細胞の再生力を高めるのも、体内酵素を代謝方向に使えるようになる事も、実は断食による効果なんですよ。
そしてそのためには、もちろん体内酵素の素になる偏りのない栄養素の摂取が必要です。

 

ジュースクレンズのために使うジュースと言えばコールドプレスジュースと思っていらっしゃる方が多いと思います。

 

ですが、身体を内側からキレイにする“クレンジング効果”が高いのも事実ですが、忘れてはいけないデメリットもあるんですよ。

 

それは、ナトリウムと余計な水分の排出効果が高いだけに“水抜きダイエット”になってしまって効果が持続しづらいという点です。
一時的なダイエット効果という点では、確かにデトックス力の高さが効果的な働きをしてくれるのですが、本当に脂肪を分解して燃焼するにはデトックス力の高いカリウムの摂取だけに偏ってはいけないんですよ。
一時的な“水抜きダイエット”ではない“本当のダイエット効果”を出せるようにするには体脂肪の分解と燃焼が必要不可欠です。
そのためには体内酵素の素になる栄養素をバランスよく摂取する事が重要になる事を忘れてはいけません。

 

このサイトのトップページでは、体内酵素の素になる栄養素をしっかり幅広く摂取出来る酵素ドリンクや酵素スムージーを紹介しています。
本当のダイエットを成功させるにはコールドプレスジュース以外の選択肢も用意してベストな選択をするのが肝心なので、自分に最適な酵素摂取の助けになるジュース選びに役立ててくださいね。

 

ジュースクレンズのやり方と効果