ジュースクレンズの前日のご飯はどんなのが良いの?

ジュースクレンズの前日のご飯は?

ジュースクレンズの効果は様々なものがあり、
多くの方が注目されているのですが、
このデトックスプログラムは準備が大事になります。

 

そこでジュースクレンズの前日のご飯のメニューをどんなものにすれば良いの?
というご質問を頂きました。

 

実はジュースクレンズの前日の食事は、断食中の空腹感による中断・失敗断食終了後のリバウンドとも関わってきますので結構大切なんです。

 

こういった断食中の失敗やリバウンドとも関わってくると言われると、これからジュースクレンズダイエットを始めるのに普通に食事しちゃって良いの?と思われるのも当然ですよね。

 

そこで、このページではジュースクレンズを始める前日のご飯についてしっかりとご紹介したいと思います。

前日には消化吸収に優れたメニューを・・・

ジュースクレンズの前日のご飯は?

ジュースクレンズ前日には、消化吸収に優れたメニューを食べるようにすると良いんです。

 

と言うのは、翌日にジュースクレンズを始めた段階で、出来るだけ胃腸が楽を出来る状態を作っておく事が出来るからです。

 

また、前日に消化吸収の良い食べものを食べるようにすることで
ジュースクレンズの2日目以降で空腹感がきつくなって挫折しやすくなる心配もなくなります。

 

この理由は消化吸収が良い食べものを前日に食べておくことで、
ジュースクレンズが始まる断食初日の朝までには消化吸収に近いことが終わっていて
初日のテンションが高い時に空腹感がやってくるのでつらく感じないというのが一番大きな理由です。

 

つまり、ジュースクレンズが成功させやすくなって効果も最大化しやすくするために前日にどんな食事をするのかが大切になってくるという事なんですね。

 

そして肝臓の事も考えると、出来るだけ脂物は控えた方が良いと言えます。

 

日本食の脂は、それほどでもないのですが、基本的に脂は肝臓が代謝するのに時間が掛かってしまうので、その分だけ胃腸・臓器が「お休み状態」になるタイミングが遅くなってしまうからです。

 

ジュースクレンズがダイエットに効果的な理由は、全体的に身体を内側からキレイに洗浄する事で、身体の巡りを良くする事が出来て、代謝を上げられるからなんです。

 

そのためにも、断食の期間を出来る限り「胃腸や臓器のお休み時間」に使ってあげられるのが理想的なんですよ。

 

準備食におすすめの商品はないの?
↓↓↓↓↓↓↓
玄米ミルクスムージーは準備食や回復食に最適

 

こちらのページは、サイト内の玄米ミルクスムージーについての準備食や回復食としての効果やメリットについてご紹介しています。