代謝が促進されるジュースクレンズの材料どんなのが良いの?

クレンズジュースと野菜

ジュースクレンズは、ハリウッドのセレブの間で流行しているダイエット法です。
日本でもローラちゃんを始めとして一流モデルの方々やアイドル・芸能人が続々ジュースクレンズに挑戦する方が増えて来ています。

 

短期間、フレッシュジュースだけを飲み続けるもので、代謝が促進されて効率の良いキレイ痩せが出来ると話題になり専門店ができるほど人気を集めています。
また、最近ではジュースクレンズで飲むフレッシュジュースを自分で低速ジューサーで作る方もいらっしゃいますし、ネットでコールドプレスジュースを購入される方もいらっしゃるかと思います。
自分でフレッシュジュースを作るにしても、コールドプレスジュースを購入するにしても、選ぶ基準となるのはやはり代謝が良い材料がたくさん入っているかどうかという部分だと思います。

 

そこでこのページでは、ジュースクレンズで飲むジュースの材料として中でも代謝に良い材料一緒に見ていきたいと思います。
また後半部分では、これからジュースクレンズに挑戦される方向けの基本的なジュースクレンズの情報についても特集しています。

クレンズジュースにオススメ!代謝を上げる材料はこれ

クレンズジュースを作る、もしくはネットや販売店などで購入する際に、体の代謝を向上する作用が高い野菜や果物がたくさん入っていること。これはクレンズダイエットをする上で非常に重要なポイントです。

 

では、どの野菜や果物が代謝を上げる能力が高いと言われているのかを見ていきましょう。
・野菜・

  • セロリ
  • トマト
  • 青菜
  • キャベツ
  • にんじん

・果物・

  • アボカド
  • パイナップル
  • オレンジ
  • バナナ
  • りんご
  • キウイ

上記の野菜と果物は、一般的に代謝を上げる能力が高いと言われています。
クレンズジュースを作るもしくは選ぶ際はこういった食材がたくさん含まれているものを選ぶと良さそうですね。

クレンズジュースに良く使われる食材とやり方

ジュースクレンズで飲むジュースの材料は、りんご、セロリ、ニンジン、キャベツなどです。

 

これを低速回転の専用ミキサーにかけてフレッシュジュースにします。
酵素を充分に摂取するため、材料は生のまま、作り立てで飲むようにします。

 

これを、朝、昼、晩と、さらに、朝食から昼食の間、昼食から夕食の間、そして夕食から就寝前の間にも飲みます。
その他にも水やお茶などの水分摂取は必要ですが、カフェインやアルコールの入っているものや炭酸飲料は避けましょう。

 

ジュースクレンズの効果は、ジュースに豊富に含まれるカリウムなどのミネラルや、生の酵素の働きにより、体内の余分な水分や老廃物が排出されて、結果として体重を減らすことができます。

 

また、老廃物が排出されたデトックス効果で、新陳代謝がアップし、体質改善にもつながり、痩せやすい体質になることも期待できます。
ジュースクレンズの断食期間は3〜5日が妥当です。
あまり長くやりすぎると専用フレッシュジュースでは、素材数が限られるのでカリウムなど水分とナトリウム排出に優れたミネラルの摂取に特化してしまいます。

 

この問題をクリアできるのは、酵素ドリンクを使うと解決できます。カロリーも低く炭酸水割りなどアレンジの幅も広いので、楽しみながら断食期間をクリアする事が出来るでしょう。

 

ジュースクレンズは、断食によって体内の潜在酵素の消費を抑えて、その分を基礎代謝に回す事が、成功のポイントなので、断食の期間中にどれだけの酵素を補給できるかが体質改善と密接な関わりがあります。

 

わたし達人間の身体が健康的なサイクルで活動して行くためには体内酵素をどれだけ節約かが大切になるんですよ。

 

コールドプレスジュースの材料選びの注意点